戻る

仁川ピクニックセンター遊歩道から望むニガワピクニックセンターユウホドウカラノゾム

仁川広河原と甲山北東面

広河原のボート池として定着し、多くの人が訪れています。甲山中腹の甲山青年の家は、国有林であったこの土地が山火事となり樹木が焼失してしまったため、これを契機に建設されました。その後樹木は大きくなり、青年の家周辺はだんだん木々に隠れるようになっていきます。

DATA

資料番号2820401563
制作年月日1967年
作成年代昭和40年代
地理情報  (周辺地図)
所蔵機関情報公開課
更新日2018年01月30日