戻る

新酒番舩祝図シンシユバンセンイワイズ

新酒を一番に江戸に届けた船(新酒番船)を祝う錦絵。大阪8件と西宮6件の樽廻船問屋から1艘ずつ参加し江戸を目指す。一番になると船頭は金一封を与えられた。またこの時にその年の酒相場も決定するため、酒造関係者にとっても大切な行事であった。売手は市川左団次。人気の歌舞伎役者を描いて祝いの雰囲気を盛り上げている。

DATA

資料番号2820403812615904
作成者国貞/画
制作年月日
資料の形状37cm
所蔵機関図書館
更新日2018年07月23日