戻る

【高精細】鹿塩村・大市庄五ヶ村并蔵人村山境争論裁許絵図カシオムラ・オオイチノショウゴカソンナラビニクランドムラヤマザカイソウロンサイキョエズ

【高精細】鹿塩村・大市庄五ヶ村并蔵人村山境争論裁許絵図
ダウンロード
ダウンロード
一括ダウンロード
まとめて
ダウンロード
印刷
印刷
大きく
大きく

先頭へ

前へ

次へ

最後へ
※画像が非常に大きいため、ダウンロードしたファイルがお使いの画像ビューワで表示できない可能性があります。
  • 【高精細】鹿塩村・大市庄五ヶ村并蔵人村山境争論裁許絵図
  • 【高精細】鹿塩村・大市庄五ヶ村并蔵人村山境争論裁許絵図

鹿塩村と大市庄5ヶ村(段上村・神呪村・門戸村・上大市村・下大市村)・蔵人村が、境界を接する山野の利用について争った山論の裁許絵図。表には確定した境界を示す地図、裏には判決の内容が記されている。大市庄5ヶ村は、鹿塩村との境界を超えて松の木を伐採し、川除を崩したこと、蔵人村は、鹿塩村が開発した土地に土砂を持ち込んだことで訴えられている。判決は、検使による見分等の結果、下された。地図には、確定された境界が目立つように太い黒線で引かれ、線上に押印がなされている。また、大市庄五ヶ村には、鹿塩村の川除の柵を崩し、山の木を伐採した罪により、犯人の籠舎・過料が課せられた。本資料は、摂津国を含む五機内等の民事裁判の裁許を担った、京都西町奉行雨宮正種(対馬)・京都東町奉行宮崎重成(若狭)・京都所司代板倉重矩(内膳)が、蔵人村百姓中に宛てて発給したものである。

DATA

資料番号282040200000196
作成者対馬(京都西町奉行雨宮正種)ほか
制作年月日寛文9年9月7日
資料群名
文化財指定
資料の形状縦123.5㎝×横185cm
所蔵機関郷土資料館
更新日2019年07月31日